暑くなってきているので、週末の休みには友達とプールへと出かけました。

 

今年はビキニを購入したのでウキウキ気分で出かけたのですが、プールに入っている時に水着からはみ出したムダ毛を発見してしまって、一気にテンションが下がりました。

 

大胆な水着を着たいという気持ちはあるんですけど、デリケートゾーンのムダ毛がやっぱり気になりますね。

 

自己処理をやめて脱毛名古屋にでも行こうって思いました。

 

デリケートゾーンなので脱毛器のほうが恥ずかしくないのかとも思ったのですが、失敗したら大変だから、シースリー銀座や心斎橋ミュゼなどのサロンに行って、エステティシャンにやってもらうほうがいいってアドバイスをもらいました。

 

友達はほとんど脱毛サロンで脱毛をしたようですね。

 

一人脱毛器のケノンで脱毛をしている子がいたのですけど、VIOなどのデリケートゾーンを脱毛するのは怖いって言っていましたね。

 

場所が場所ですから、やっぱり怖いですよね。

 

脱毛サロンに行ってもすぐに脱毛がきれいになるわけじゃないですから、今年の夏は間に合いませんね。

 

今年はしっかりはみ出しだけ注意することにします。

2013033106.jpg

 

水はもちろん、飲み物の種類や乃無料、温度、飲むタイミングを選ぶことで、健康や美容の効果が高まるのって知っていますか?

 

・太りにくくなる

飲み物と食べ物、両方とも体重の増減に関係しますけど、飲み物での摂取カロリーを減らすほうが、食べ物で減らす良売りも効果が大きくなるといった報告もあるほどです。

中でも砂糖で甘みをつけた清涼飲料水を減らした場合、減量の効果が高くなりますよ。

 

・お通じ改善

水分を摂る量が少ないと、便が硬くなって詰まりがちになります。1日の水分摂取量が多くて、特に水を朝食前に飲んでいる人ほど排便頻度が高くて、残便感も少なくて、排便にかかる時間も短くなるようです。

 

・美肌になる

人間の体重の約60%は水です。そのうち40%が細胞なで、20%は細胞外です。体内の水分は汗、尿、呼気などで排出されているので、十分に補給することで肌の潤いを保ちやすくなります。

 

・疲れにくくなる

水分補給は常温が基本と言われますけど、腸での吸収が一番良い水温は、グラスが汗をかくくらいの5~15度がいいようです。ただ一気飲みをすると吸収が追いつかないので、尿や汗として出てしまうようです。一口ずつ回数多く飲むことで吸収されて、運動中でも疲れにくくなります。

 

・冷えが解消

冷えを改善するには、血流を上げることがポイントになります。飲み物を冷たいものから内臓を温める白湯や、二酸化炭素の刺激で末梢の血流を上げる炭酸水に変えると、代謝がアップします。お風呂前に炭酸水を飲むと、体温を上げる効果が高まりますよ。

2013040908.jpg

 

 

痩身エステの体験も続けているので、脱毛の体験をすることができません。

 

脱毛専用サロンにでもいけばお試し出来るんでしょうけどね。

 

だから今は家庭用脱毛器のケノンを買って、自分で脱毛をしています。

 

ワキ脱毛サロンなどは安い金額で脱毛できるようですけど、広島全身脱毛をしようと思ったら20万円以上かかってしまいますからね。

 

全身脱毛通い放題のプランにしても、キレイになるまでには10万円以上は絶対かかります。

 

そう考えると家庭用脱毛器は安いんですよね。

 

女性用脱毛器に絞る必要はないですね。

 

最近は男性でも脱毛していますからね。

 

ヒゲ脱毛ができるようなパワーがあって、肌にもやさしい脱毛を使うのが効果が高くなるんだと思いますよ。

 

いろいろと脱毛器を見ましたけど、脱毛器ケノンがおススメですよ。

 

 

 

2012121502.jpg

 

雨が降っているとには割と涼しいのですけど、やっぱり日が出てくると暑いですねぇ・・・

 

どんどん薄着になってきています。

 

この時期になると、気になるのがボディラインですね。

 

ダイエットエステに通いたかったのですけど、コースを契約するのに数十万円かかると知って、怖気ズいてしまいました。

 

だから今はダイエットエステのお試し体験を受けるようにしています。

 

一つのエステサロンで1回しか受けられないので、いろいろなダイエットエステをピックアップして、どんどん予約をしていってます。

 

もう8つのダイエットエステを体験しています。

 

気分的にはダイエットエステに通っているのと変わりません。

 

毎回違うエステダイエットになりますけど、内容はどこも同じようなものですからね。

 

お試しなら1回500円から受けられるので、たくさんのサロンに行ってもそれほどお金がかかりません。

 

こんな使い方をしていると、エステサロンの人に怒られちゃうでしょうけどね。

 

やっぱりダイエットエステの効果を知って、コースで契約してもらうためのお試し体験でしょうからね。

 

 

 

2012122001.jpg

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja